クロスロード

発売中

DVD

DSZD08154/4,700円/COLOR/本編103分/片面2層/1.主音声:ドルビー5.1ch/16:9 LB

ご購入はこちら

INRODUCTION
理想でもきれいごとでもない。まさに今のリアルな青年海外協力隊員たちを描いた青春グラフィティが誕生した。監督は、『マリリンに逢いたい』『秋桜』のすずきじゅんいち。シナリオコンテストで大賞に選ばれた作品を基に脚本・脚本監修を務めるのは、『闇金ウシジマくん』『映画 ひみつのアッコちゃん』の福間正浩。協力隊経験を持つふたりが強力なタッグを組んだ。主演はEXILEの黒木啓司。ボランティア活動に懐疑心を抱く隊員、沢田樹を自然体で演じた。本作が映画主演デビューとなる。共演は善意の塊のような羽村和也隊員を演じる渡辺大。対立する2人の仲を取り持つ良き理解者の野村志穂隊員に「ウルヴァリン:SAMURAI」のヒロイン役でデビューしたモデルのTAO。仲間を気に掛けながら助産師隊員として奮闘する姿をみずみずしく演じ邦画デビューを飾る。さらに、訓練所の名物所長、境顕二役に演技派の長塚京三。隊員たちが現地の人や仲間との交流を通して成長していく姿が胸を打つ。エンディングに流れるのは中島みゆきの名曲『ヘッドライト・テールライト』。また、主人公が協力隊の赴任先・フィリピンで、現地の人々に解け込んでいくきっかけをつくる歌として『上を向いて歩こう』 が印象的に使われている。
「2005年・フィリピンのバギオ」「2015年・岩手」と時間と空間が交差した道程に待つ感動のラストとは―?
STORY
カメラマンの助手になったものの、目標の見えない日々を過ごしていた沢田(黒木啓司)は、自分を変えようと青年海外協力隊に飛び込む。だが、訓練所でもボランティア精神を地で行く羽村(渡辺大)と対立したり、規則を破ったりと、何かと問題を起こしてしまう。
彼らの仲を取り持つ助産師隊員の志穂(TAO)と共に、フィリピンに派遣される二人。沢田は観光省での仕事に不満を抱くが、羽村は失敗しながらも田舎の村でドジョウの養殖を順調に進めていく。そんな優等生タイプの羽村を沢田が好きになれないのは、反発していた亡き父の面影を見るからだった。ある日、野心的な写真を撮ろうとバギオの街を訪れた沢田は、少年ノエルと姉のアンジェラと出会い、この国の現状に胸を痛めるが、無力感のうちに帰国する。それから8年、協力隊での体験は二人をどう変えたのか? 震災後の東北での久しぶりの再会に思わぬ答えが待っていた―。
[2015年11月全国劇場公開作品]
CAST
黒木啓司〈EXILE〉 渡辺大 TAO
アローディア 飯伏幸太〈DDTプロレス/新日本プロレス〉
山本未來 加藤雅也(友情出演) 榊原るみ 長塚京三
STAFF
監督:すずきじゅんいち
プロデュース:香月秀之
脚本・脚本監修:福間正浩
脚本:佐藤あい子
主題歌:中島みゆき「ヘッドライト・テールライト」<ヤマハミュージックコミュニケーションズ>
© 2015 「クロスロード」製作委員会
映像特典

■撮影メイキング
■製作発表記者会見
■完成披露試写会
■初日舞台挨拶
■予告編
■ポスタービジュアル

このページのトップに戻る