作品紹介 VOL.3 VOL.2 VOL.1
SLAM DUNK DVD-Collection [初回生産限定] Vol.1
生産終了
※初回生産限定につき、品切れの場合はご了承ください。
ニュープリント・コンポーネントマスター
30話収録(#1〜#30)
カラー695分(本編)
片面2層5枚組
(1))) 1.主音声:モノラル
4:3
DSTD02871
15,000円 
“天才バスケットマン”を自称する桜木花道、中学時代の花形プレーヤー・流川楓、スーパー問題児・宮城リョータ。個性的な面々が集う赤木剛憲率いる湘北バスケ部に、怪我で挫折し自暴自棄な生活を送っていた三井寿が現れ……。安西先生を前に涙ながら思いの丈を語る場面で、マンガ史に語り継がれるあの名台詞が生まれた。
「バスケがしたいです!」
特典
封入特典
特製ミニユニフォーム
湘北・白「10」桜木花道バージョン
(約17cm) (DESCENTE製)
解説書
映像特典
DISC 1  :  SDプレイヤーズファイル
湘北編1
DISC 3  :  SDプレイヤーズファイル
湘北編2
DISC 5  :  SDプレイヤーズファイル
三浦台編
ピクチャーレーベル
SLAM DUNK DVD-Collection [初回生産限定] Vol.2
発売中
※初回生産限定につき、品切れの場合はご了承ください。
ニュープリント・コンポーネントマスター
36話収録(#31〜#66)
カラー833分(本編)
片面2層6枚組
(1))) 1.主音声:モノラル
4:3
DSTD02872
18,000円 
ご購入はこちら
復帰した三井とともに湘北が挑むインターハイ県予選。藤真率いるシード校・翔陽との死闘、そして神奈川最強のプレーヤー・牧率いる王者・海南との決戦。リバウンドを制しながらも、ラスト10秒に痛恨のミスを犯した花道が流した涙に、誰もが胸を熱くした。
特典
封入特典
特製ミニユニフォーム
海南大附属「4」牧紳一バージョン
(約17cm) (DESCENTE製)
解説書
映像特典
DISC 7  :  SDプレイヤーズファイル
翔陽編
DISC 9  :  SDプレイヤーズファイル
海南編
DISC 11  :  SDプレイヤーズファイル
陵南編
ピクチャーレーベル
SLAM DUNK DVD-Collection [初回生産限定]Vol.3
発売中
※初回生産限定につき、品切れの場合はご了承ください。
ニュープリント・コンポーネントマスター
35話収録(#67〜#101)
カラー799分(本編)
片面2層6枚組
(1))) 1.主音声:モノラル
4:3
DSTD02873
18,000円 
ご購入はこちら
ともに負けられぬ最終戦を迎えた湘北VS陵南。流川VS仙道のエース対決、怪我から復帰した赤木のゴリラダンク、メガネ君こと副主将・木暮の執念の3ポイントシュート、そして田岡監督に“湘北の不安要素”と揶揄されながらも試合を決定づけた花道の魂のスラムダンクは、いまも心を震わせる。
特典
封入特典
特製ミニユニフォーム
陵南「7」仙道彰バージョン
(約17cm) (DESCENTE製)
解説書
映像特典
DISC 13  :  SDプレイヤーズファイル
サブキャラクター編1
DISC 15  :  SDプレイヤーズファイル
サブキャラクター編2
DISC 17  :  SDプレイヤーズファイル
翔陽・陵南編
ピクチャーレーベル
このページのトップに戻る
作品紹介
INTRODUCTION
'93年10月〜'96年3月まで全国テレビ朝日系にて放送された本格バスケット青春アニメ。原作は'90年から'96年まで週刊少年ジャンプで連載され、現在『バガボンド』が高セールスを誇っている井上雄彦の超人気作品。アニメ放送当時の最高視聴率は21.4%、平均でも15.3%を記録。現在コミックス全31巻、近年でも完全版としてリニューアル発売されたコミックス全24巻が発売され、総発行部数は1億部を突破。その人気は日本国内に留まらず、世界各国で認められ、いまなお多くのファンを魅了している。
原作:井上雄彦
発売元:東映アニメーション・東映ビデオ 販売元:東映
©井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション
STORY中学3年間で50人に振られ続けた桜木花道が湘北高校へ入学。ある日廊下で一人の美少女から声を掛けられる…「バスケットはお好きですか?」その美少女・晴子がモロに自分の好みであったため、すっかり参ってしまった花道は、何のためらいもなく「大好きです!!」と答えてしまう。いつか憧れの晴子と一緒に登下校する日を夢見て、バスケットのトレーニングを始める花道。しかし、晴子には、中学時代のバスケットの花形プレーヤーで花道の終生のライバルとなる人物・流川楓という片思いの相手がいた。その上、晴子の兄でバスケット部の主将である、赤木剛憲も絡んで、花道の高校生活は波乱の幕明けとなる。花道はチームメイトやライバル達にも恵まれ、しのぎを削りあい、自らの運命を切り開いていく。目指すはインターハイ出場、そして全国制覇!
このページのトップに戻る