TOEI HERO NEXT SERIES 特集 舞台「弱虫ペダル」公式サイト 。
舞台『弱虫ペダル』 箱根学園篇‐眠れる直線鬼‐ 発売中
COLOR/本編130分/片面2層+ボーナスディスク片面1層/1.主音声:ステレオ/16:9/DFZS07294

8,800円 

ご購入はこちら
特典
初回封入特典
ブロマイド(3枚)
※ブロマイドは限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。
封入特典
ブックレット(20P)
ボーナスディスク
バックステージ
千秋楽カーテンコール
キャストインタビュー
作品紹介
INTRODUCTION

あの灼熱の舞台が、新たに幕を開ける
舞台化第1弾の大成功を引き継ぎ、2013年第2弾も満員の舞台がDVD化!!

2008年から『週刊少年チャンピオン』に連載中の少年漫画「弱虫ペダル」(原作:渡辺航)、2度目の舞台化は「箱根学園篇―眠れる直線鬼―」。前作で独自の演出方法“パズルライドシステム”を生み出し、自転車ロードレース奇跡の舞台化を成し遂げた新進気鋭の演出家・西田シャトナーを脚本・総監修・スペシャルアドバイザーにむかえ、数々の舞台で活躍する若手実力派俳優たちがコミックス売上415万部を突破したサイクルロードレース・ストーリーを熱演する!

STORY
神奈川県の古豪、高校自転車ロードレース界の“王者”と呼ばれる「箱根学園」。インターハイ優勝常連校として常に勝つことを求められる過酷な環境の中、部内では実力者たちが箱根学園を勝利に導くために、日々しのぎを削っていた。今年も“王者”の名に相応しい選手が揃ったと確信していた彼らだが、エーススプリンターに与えられる名誉のナンバー・ゼッケン4番を受け取った“箱根の直線鬼”と呼ばれる新開隼人が突然インターハイ出場辞退を宣言する。過去のトラウマにより、ペダルを踏めなくなってしまった新開の運命は――――。そして、ゼッケン4番を欠いた“王者”箱根学園(ハコガク)に不穏な影が忍び寄る…。
[ 公演日:2013年2月 ]
CAST
小林且弥 鈴木拡樹 玉城裕規 宮崎秋人 河原田巧也 植田圭輔/鳥越裕貴/村田充
<パズルライダー>松井貴典(リーダー)、栗栖裕之、校條拳太朗、鯨井俊介
STAFF
原作:渡辺航『弱虫ペダル』(秋田書店『週刊少年チャンピオン』連載)
演出:宇治川まさなり
脚本:西田シャトナー/なるせゆうせい
音楽:manzo
総監修・スペシャルアドバイザー:西田シャトナー
©渡辺航(週刊少年チャンピオン)2008
©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/マーベラスAQL、ディー・バイ・エル・クリエイション、イープラス
このページのトップに戻る
ぼくが処刑される未来 発売中
COLOR/本編157分/片面2層+ボーナスディスク片面1層/1.主音声:ステレオ/16:9 LB/DFZS07215

8,800円 

ご購入はこちら
特典
初回封入特典
ユニフォーム型メモ帳
封入特典
ブックレット(16P)
ボーナスディスク
バックステージ映像(稽古場、公演舞台裏)
キャスト&西田シャトナー座談会
オフィシャルイベント映像
※メモ帳は限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。
作品紹介
INTRODUCTION

まだ誰も見たことのない景色(ステージ) ――
灼熱、涙の自転車ロードレース、舞台化!

2008年より『週刊少年チャンピオン』にて連載中。ロードレースという自転車競技を題材にし、男女問わず漫画ファン、自転車愛好家など多くの人から支持され、コミックス売上300万部を突破した今最も熱い少年漫画「弱虫ペダル」(原作:渡辺航)を舞台化!身体を駆使した独自の演出方法"パワーマイム"で舞台に新たな世界を創り続ける演出家 西田シャトナー、アニソンを中心に熱く心に響く楽曲を数々生み出す音楽家 manzoを筆頭に、数々の舞台で活躍する若手実力派俳優たちが、舞台でロードレースを繰り広げる。

STORY
総北高校の新入生、小野田坂道は、千葉から秋葉原まで毎週ママチャリで通っているほどのオタク少年。一人ぼっちの彼は、偶然出会った新入生の今泉俊輔にライバル視され自転車で勝負を挑まれることに。その後日、秋葉原で出会った関西のロードレーサー鳴子章吉と自転車を通じて友達になり、共に総北高校自転車競技部へと入部する。主将、金城真護を筆頭に、坂道と同じくクライマーの先輩巻島裕介、強力なスプリンター田所 迅らとともに、インターハイ全国優勝を目指す!
[ 公演日:2012年2月1日〜2月6日@天王洲 銀河劇場(東京) ]
CAST
村井良大 太田基裕 鳥越裕貴 馬場良馬 大山真志 郷本直也/森本亮治 鈴木拡樹
玉城裕規/倉貫匡弘/パズルライダー:石丸隆義 松井貴典 松川のりすけ
STAFF
原作:渡辺航「弱虫ペダル」(秋田書店『週刊少年チャンピオン』連載)
演出:西田シャトナー
音楽:manzo
脚本:なるせゆうせい
挿入歌『恋のヒメヒメぺったんこ』 作詞:渡辺航、作詞補佐・作曲・歌:桃井はるこ
©渡辺航(週刊少年チャンピオン)2008
©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/マーベラスAQL、ディー・バイ・エル・クリエイション、イープラス
このページのトップに戻る