東映ビデオ株式会社

FacebookTwitter

FacebookTwitter

ゲッターロボ號 DVD‐COLLECTION VOL.1 ジャケット画像

ゲッターロボ號 DVD‐COLLECTION VOL.1

DVD セル

DSTD03791/ 15000円+税/ COLOR/ 590分/ 片面2層5枚組/ 1.主音声:モノラル/ 4:3/ 25話収録
発売元:

[収録話] DISC1(#1-5) DISC2(#6-10) DISC3(#11-15) DISC4(#16-20) DISC5(#21-25)

ご購入はこちら

作品紹介

INTRODUCTION・STORY

【解説】シンプルなからギミックに満ちたメカニカルなマシンへの進化。そして仕掛け先行に陥ったメカへの反動として登場した人間中心のストーリー展開―。80年代以降、ロボットが主から従に転換してしまった時代の流れを背景にしながら、シンプルなロボットヒーローを復活させた「ゲッターロボ」。そのゲッターロボを三機のマシンに分割、戦闘時に合体することで戦況に応じた3タイプのロボットに変形させたのが【ゲッターロボ號】である。合体ロボットというコンセプトのみならず、戦いを地球上におけるふたつの種族(人類と恐竜帝国、百鬼帝国)による戦争ととらえた作劇は多くの名編を生んだ。 【ストーリー】 西暦200×年。地球上から争いはなくなり、人類は平和共存の道を歩んでいた。だが、ある日北極に作られた一大多国籍企業のポーラー・ステイションが突如全世界に対して宣戦布告したところからこの物語は始まる。ポーラー・ステイションを乗っ取り、世界征服に乗り出したのはコンピューターの頭脳を持つ天才老教授マッドサイエンティストであった。その名はプロフェッサーランドウ。そのころ北海道サロマ湖畔に作られたNISAR(ネイサー)・日本国際航空宇宙技術公団では、宇宙作業用大型ロボット≪ゲッターロボ≫試作第一号機が完成していた。だが、ゲッターロボの設計者である橘博士はプロフェッサーランドウの暴挙を知り、急遽ゲッターを戦闘用ロボに転用することを決定する。今、ランドウのロボット部隊に対抗できるものがあるとすれば、それはこのゲッターをおいて他にはないのだ。 【放送期間】1991年2月―1992年1月TSC系放送 【コピーライト】(C)ダイナミック企画・東映アニメーション

CAST

一文字號:草尾毅/橘翔:小林優子/大道剴:神谷明/橘博士:永井一郎/武藤由自:金丸淳一/Drポチ:佐藤正治/Drタマ:田の中勇/リー・フォア・メイ:原えりこ/プロフェッサーランドウ:郷里大輔/ヤシャ男爵:池水通洋/ラセツ伯爵:阿部道子

STAFF

■原作:

■原案:

■監督:

■演出:

■脚本:

■スタッフ:原作:永井豪・石川賢とダイナミックプロ 企画協力:ダイナミック企画 企画:大西良昌(ビックウエスト)・横山賢二 プロデューサー:岡崎千代(テレビせとうち)・吉田竜也 総作画監督:大島城次 音楽:渡辺宙明 美術:行信三 シリーズ・ディレクター:芝田浩樹


特典

初回特典

封入特典

その他特典

音声特典

映像特典

ボーナスディスク

初回特典

「ロボットガールズZ」ゲッターロボ號特別ドラマCD 前編「無法なる逆恨み(リベンジャー)、ともに戦え戦友(ゲッター)よ!」 (脚本:兵頭一歩、出演:三上枝織、平山笑美、小澤亜李、内田真礼、矢作紗友里、久野美咲、稲田徹、竹本英史、川津泰彦、田中真奈美) ※初回封入特典は限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。

封入特典

ブックレット(16P)

その他特典

長谷川眞也描き下ろしジャケット

音声特典

映像特典

なし

ボーナスディスク

※商品の仕様に関しましては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。