東映ビデオ株式会社

FacebookTwitter

2021年12月1日発売 『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記/ 劇場版 仮面ライダーリバイス コレクターズパック豪華版』 スリーブのデザイン不具合とお詫びについて

東映ビデオ公式Twitterアカウント公開のお知らせ

劇場映画製作プロジェクト 企画・脚本応募受付締切ました

東映ビデオ オンラインショップ再開のお知らせ

弊社が運営する「東映ビデオ オンラインショップ」への不正アクセス事象に関する お詫びとお知らせ

新型コロナウイルスの感染予防対策について

BUDDHA2 手塚治虫のブッダ‐終わりなき旅‐ ジャケット画像

BUDDHA2 手塚治虫のブッダ‐終わりなき旅‐

Blu-ray セル レンタル

BSTD03740/ 6270円(税込)/ COLOR/ 85分/ 2層/ リニアPCM(5.1ch)/ 16:9【1080p Hi‐Def】/ 0話収録
発売元:

[収録話]

ご購入はこちら

作品紹介

INTRODUCTION・STORY

【解説】 漫画の巨匠・手塚治虫が10年の歳月を掛けて描き上げた大長編「ブッダ」。コミック界のアカデミー賞とも呼ばれるアイズナー賞最優秀国際作品部門を2度にわたって受賞したこのコミックをもとに映画化された『手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく-』(2011年公開)の続編『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-』は、前作に続く吉田玲子の脚本のもと、監督にファンタジックな演出と世界観で胸打つリアルな人間ドラマを描き出すことに定評のある小村敏明を迎え、アニメーションの枠も超えた世界最高水準の技術力と表現力で、シッダールタの終わりなき旅を描き出す。 声の出演には、前作に続いて、吉永小百合、吉岡秀隆といった豪華俳優陣や、能楽観世流二十六世家元・観世清和、声優のみならず歌手としても活躍する水樹奈々ら、各界の才能が集結。加えて今作では、日本映画を代表する若手俳優・松山ケンイチ、映画『さよなら渓谷』『そして父になる』で第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞と最優秀助演女優賞のW受賞を果たした真木よう子も参加。主題歌をアーティストシーンのトップを走り続ける歌姫・浜崎あゆみ、挿入歌を癒しの歌声で注目を集めるyu-yuが担当している。 世界30カ国で公開された前作に続き、今作も<カンヌ国際映画祭2013>で上映された特別映像が話題を集め、フランス・ルーブル美術館オーディトリアムでワールドプレミアも開催されるなど、世界中からも注目を浴びた最高傑作。 【ストーリー】 地上のありとあらゆる生き物たちに祝福されるかのように生を受けたシャカ国の王子、シッダールタ(のちのブッダ)は、やがて身分を捨て、真実を求める旅に出た。様々な人物と巡り合い、過酷な苦行に身をゆだねて道を求め続けるシッダールタ。一方、インドで強大な勢力を誇る大国・コーサラ国では、ルリ王子がシャカ国を侵略すべく動き出していた。国を捨てた男と、その国を滅ぼすために戦う男の相反する思いが交錯した時、彼らに関わる人々すべてが、そしてこの世界が、大きく動き出す! 【公開日】2014年2月公開 【コピーライト】(C) 2014「手塚治虫のブッダ2」 製作委員会

CAST

【声の出演】 マーヤー天:吉永小百合 タッタ:松山ケンイチ ルリ王子:真木よう子 スッドーダナ王:観世清和(能楽観世流二十六世家元) シッダールタ:吉岡秀隆 ミゲーラ:水樹奈々 パセーナディ王:田口浩正 ブラフマン:笑い飯 哲夫 ビンビサーラ王:大和田伸也

STAFF

■原作:手塚治虫

■原案:

■監督:

■演出:

■脚本:

■スタッフ:原作:手塚治虫 監督:小村敏明 脚本:吉田玲子


特典

初回特典

封入特典

その他特典

音声特典

映像特典

ボーナスディスク

初回特典

封入特典

その他特典

音声特典

映像特典

●完成披露試写●キャストインタビュー吉岡秀隆 ●キャストインタビュー真木よう子 ●キャストインタビュー観世清河寿 ●キャストインタビュー大和田伸也 ●チベット仏教最高指導者 ダライ・ラマ法王14世 ブッダ2公開によせて ●全日本仏教青年会ブッダ2によせて ‐東大寺仏法興隆花まつり千僧法要にて‐ ●特報 ●予告 ●TVスポット

ボーナスディスク

※商品の仕様に関しましては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

東映ビデオ総合カタログ

  • 東映ビデオ総合カタログダウンロード

関連サイト・関連情報

  • 東映ビデオオンラインショップ
  • 東映ビデオChannel
  • 松田優作生誕70周年記念
  • 探偵物語スタンプ2
  • 東映ビデオのケータイサイト
  • 東映DVD Q&A
  • アンチリッピングキャンペーン
  • ビデオの日