東映ビデオ株式会社

FacebookTwitter

東映ビデオ公式Twitterアカウント公開のお知らせ

劇場映画製作プロジェクト 企画・脚本応募受付締切ました

東映ビデオ オンラインショップ再開のお知らせ

弊社が運営する「東映ビデオ オンラインショップ」への不正アクセス事象に関する お詫びとお知らせ

新型コロナウイルスの感染予防対策について

石ノ森章太郎 生誕70周年 DVD‐BOX ジャケット画像

石ノ森章太郎 生誕70周年 DVD‐BOX

DVD セル

DSTD02838/ 58000円+税/ COLOR(一部B/W)/ 1901分/ 片面2層11枚組ボーナスディスク片面2層/ 1.主音声:モノラル(一部ステレオ)/ 4:3(一部16:9 LB、LB)/ 70話収録
発売元:

[収録話] DISC5 『それゆけ!レッドビッキーズ』(1980年8月放送)/『仮面ライダースーパー1』(1980年10月放送)/『時代劇スペシャル 佐武と市捕物控』(1981年7月放送)/『ロボット8ちゃん』(1981年10月放送)/『10号誕生!仮面ライダー全員集合!!』(『仮面ライダーZX』より。1982年ー1984年雑誌展開、1984年1月放送)/『バッテンロボ丸』(1982年10月放送) DISC6 『ペットントン』(1983年10月放送)/『星雲仮面マシンマン』(1984年1月放送)/『どきんちょ!ネムリン』(1984年9月放送)/『兄弟拳バイクロッサー』(1985年1月放送)/『TVオバケてれもんじゃ』(1985年1月放送)/『勝手に!カミタマン』(1985年4月放送)/『もりもりぼっくん』(1986年4月放送) DISC7 『おもいっきり探偵団 覇悪怒組』(1987年1月放送)/『仮面ライダーBLACK』(1987年10月放送)/『じゃあまん探偵団 魔隣組』(1988年1月放送)/『仮面ライダーBLACK RX』(1988年10月放送)/『魔法少女ちゅうかなぱいぱい!』(1989年1月放送)/『魔法少女ちゅうかないぱねま!』(1989年7月放送)/『美少女仮面ポワトリン』(1990年1月放送) DISC8 『不思議少女ナイルなトトメス』(1991年1月放送)/『うたう!大龍宮城』(1992年1月放送)/『有言実行三姉妹シュシュトリアン』(1993年1月放送)/『燃えろ!!ロボコン』(1999年1月放送)/『仮面ライダークウガ』(2000年1月放送)/『仮面ライダーアギト』(2001年1月放送)/『仮面ライダー龍騎』(2002年2月放送) DISC9 『仮面ライダー555』(2003年1月放送)/『仮面ライダー剣』(2004年1月放送)/『仮面ライダー響鬼』(2005年1月放送)/『仮面ライダーカブト』(2006年1月放送)/『仮面ライダー電王』(2007年1月放送)/『仮面ライダーキバ』 DISC10 『レインボー戦隊ロビン』(1966年4月放送)/『海賊王子』(1966年5月放送)/『サイボーグ009』(1968年4月放送)『佐武と市捕物控』(アニメ版)(1968年10月放送)/『さるとびエッちゃん』(1971年10月放送) DISC11 『原始少年リュウ』(1971年10月放送)/『氷河戦士ガイスラッガー』(1977年4月放送)/『サイボーグ009』(1979年3月放送)/『大恐竜時代』(1979年10月放送) BONUS DISC 石ノ森章太郎ドキュメント(予定)

ご購入はこちら

作品紹介

INTRODUCTION・STORY

【キャッチ】生誕70周年に贈る、石ノ森全集ともいうべきDVD-BOX登場!! 【解説】 平成20年1月に生誕70周年を迎えた、『萬画家』石ノ森章太郎。 漫画のみならず、テレビ・映画原作等、多方面にわたって活躍し、日本のアニメ・特撮史に残る傑作を生み出してきた石ノ森章太郎。没後10年を経た今でも、その功績は色褪せるどころか、新たなる作品へと受け継がれている。そんな石ノ森作品群において、東映テレビ映画の作品は、彼の代表作「仮面ライダー」シリーズをはじめとする人気特撮ヒーロー作品、現代劇・時代劇等々、実に多彩。そして生誕70周年のこの年、石ノ森章太郎の東映テレビ映画作品に、「サイボーグ009」等のテレビアニメ映画を加えた作品群(初ソフト化&初DVD化作品は23作品!)の第1話を収録したDVD-BOXがリリースされる。まさに東映における石ノ森全集ともいうべきBOX、ついに登場! ボーナスディスクは、まさに永久保存版『石ノ森章太郎史』! ボーナスディスクでは、萬画家・石ノ森章太郎と、テレビ映画作品のもととなった原作をテーマに、縁のある漫画家、編集者、映像プロデューサー、監督・キャスト・スタッフのインタビューと、原画・デザイン画・スナップ写真や本人出演の映像を織り交ぜながら、幼少時代から晩年といった各時代と、その生涯に迫る! 石ノ森章太郎の軌跡を辿る、作品群の第1話を一挙収録!! ※「佐武と市捕物控」(アニメ版)は東映作品ではありません。 【収録タイトル】 DISC1 『009ノ1』(1969年10月放送)/『仮面ライダー』(1971年4月放送)/『好き!すき!!魔女先生』(1971年10月放送)/『変身忍者 嵐』(1972年4月放送)/『人造人間キカイダー』(1972年7月放送)/『仮面ライダーV3』(1973年2月放送)/『ロボット刑事』(1973年4月放送) DISC2 『キカイダー01』(1973年5月放送)/『イナズマン』(1973年10月放送)/『仮面ライダーX』(1974年2月放送)/『イナズマンF』(1974年4月放送)/『がんばれ!!ロボコン』(1974年10月放送)/『仮面ライダーアマゾン』(1974年10月放送)/『仮面ライダーストロンガー』(1975年4月放送) DISC3 『秘密戦隊ゴレンジャー』(1975年4月放送)/『アクマイザー3』(1975年10月放送)/『宇宙鉄人キョーダイン』(1976年4月放送)/『超神ビビューン』(1976年7月放送)/『快傑ズバット』(1977年2月放送)/『大鉄人17』(1977年3月放送)/『ジャッカー電撃隊』(1977年4月放送) DISC4 『ロボット110番』(1977年4月放送)/『がんばれ!レッドビッキーズ』(1978年1月放送)/『透明ドリちゃん』(1978年1月放送)/『宇宙からのメッセージ 銀河大戦』(1978年7月放送)/『風鈴捕物帳』(1978年10月放送)/『燃えろアタック』(1979年1月放送)/『仮面ライダー(新)』(1979年10月放送) ※Disc5以降の収録タイトルはサブタイトルリストの欄にあります。(文字数の関係により)

CAST

STAFF

■原作:

■原案:

■監督:

■演出:

■脚本:

■スタッフ:


特典

初回特典

封入特典

その他特典

音声特典

映像特典

ボーナスディスク

初回特典

封入特典

解説書

その他特典

音声特典

映像特典

なし

ボーナスディスク

●石ノ森章太郎生誕70周年‐石ノ森章太郎は生きている ●小野寺利子メッセージ ●ぼくらマンガ家トキワ荘物語

※商品の仕様に関しましては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。