東映ビデオ株式会社

FacebookTwitter

FacebookTwitter

影の軍団4 COMPLETE DVD 壱巻  ジャケット画像

影の軍団4 COMPLETE DVD 壱巻

DVD セル

DSTD20054/ 20000円+税/ COLOR/ 680分分/ 片面2層4枚組/ 1.主音声:モノラル/ 4:3 / 14話収録
発売元:

[収録話] Disc1 第1話 春一番!燃えて半蔵いま発進 監督:牧口雄二 脚本:高田宏治、松本 功 ゲスト:小沢 象、遠藤憲一 第2話 女の顔が夜光る 監督:原田雄一 脚本:本田英郎 ゲスト:綿引勝彦、山本みどり 第3話 微笑が殺意を呼ぶ 監督:原田雄一 脚本:佐藤繁子 ゲスト:磯部 勉、加藤由美 Disc2 第4話 大奥からの依頼人 監督:太田昭和 脚本:中村 努 ゲスト:山田スミ子、浜田 晃 第5話 妖精は三度殺られる 監督:大洲 斉 脚本:本田英郎 ゲスト:苅谷俊介、鹿内 孝 第6話 京の夜は血の香り 監督:大洲 斉 脚本:中村 努 ゲスト:石橋蓮司、堀 光昭 Disc3 第7話 黒髪の処刑台 監督:松尾昭典 脚本:高田宏治、山本英明 ゲスト:神保美喜、田中 浩 第8話 闇にきらめく遊女の群れ 監督:牧口雄二 脚本:志村正浩 ゲスト:峰岸 徹、芦川よしみ 第9話 拾った女に手を出すな 監督:原田雄一 脚本:本田英郎 ゲスト:奈良富士子、曽根晴美、川合伸旺 第10話 葬式は俺がやる 監督:太田昭和 脚本:飛鳥ひろし ゲスト:天知 茂、長谷川明男、佐藤万理 Disc4 第11話 龍馬、麟太郎を襲う 監督:鷹森立一 脚本:中村 努 ゲスト:草薙幸二郎、和崎俊哉 第12話 地中にうごめく夜の蜘蛛 監督:鷹森立一 脚本:中村 努 ゲスト:立川光貴、佐藤京一 第13話 女の呪いは悪魔の業 監督:太田昭和 脚本:本田英郎 ゲスト:金沢 碧、久富惟晴 第14話 くの一、殺しの罠 監督:太田昭和 脚本:志村正浩 ゲスト:近藤 宏、牧 冬吉

ご購入はこちら

作品紹介

INTRODUCTION・STORY

【解説】1980年代を代表する傑作アクション時代劇シリーズの第4弾。幕末の世を舞台に、十五代目・服部半蔵と、彼が率いる影の軍団が、人々の幸せを奪う悪の野望に立ち向かう。主演は、日本を代表するアクションスター・千葉真一。軍団員には池上季実子、美保純、橋爪功、石田純一らに加え、JAC(現:JAE)から志穂美悦子、大葉健二、伊原剛(現:伊原剛志)、澄川真琴、黒崎輝らもキャスティングされ、シリーズ随一の豪華な布陣となった。そして、もちろん真田広之も勝麟太郎(勝海舟)役でレギュラー出演している。第1話は、再放送用に短縮されたバージョンではなく、本放送(90分スペシャル)用のフルバージョンで収録。30余年の時を経て、影たちの最後の戦いがよみがえる! 【ストーリー】 長く続いた徳川の世を、大きく揺るがす事件が起こった。黒船の来航である。このときから、日本は新たな時代の幕開けへ向かって、動き出していく。だが、そんな激動の中で、野望を抱き、権力を手に入れようとする者もいた。“時代”に求められた影の軍団は、人々の幸せのため、日本の明日のために、再び立ち上がる。それは彼らにとって、最後にして最大の戦いだった。 【放送期間】1985年4月―10月 【コピーライト】(C) 東映

CAST

千葉真一/真田広之/志穂美悦子/池上季実子/美保 純/橋爪 功/石田純一/大葉健二/伊原 剛(現:伊原剛志)/黒崎 輝/藤沢ふゆき/千原麻里/加納美和/澄川真琴/岩戸隼人/樹木希林/范 文雀/成田三樹夫/山本 學/菅貫太郎/ストロング金剛/亀石征一郎/世良公則 ナレーター/久米 明

STAFF

■原作:

■原案:

■監督:

■演出:

■脚本:

■スタッフ:監督:牧口雄二、原田雄一、太田昭和、大洲 斉、松尾昭典、鷹森立一 脚本:高田宏治、松本 功、本田英郎、佐藤繁子、中村 努、山本英明、志村正浩、飛鳥ひろし 企画:巻幡展男(関西テレビ)、泊 懋(東映) プロデューサー:栢原 幹(関西テレビ)、松平乘道・清水敬三(東映) 音楽:渡辺茂樹(アンクルf) 擬斗:菅原俊夫・土井淳之祐(東映剣会) 武芸考証:初見良昭


特典

初回特典

封入特典

その他特典

音声特典

映像特典

ボーナスディスク

初回特典

封入特典

●解説書(12P)

その他特典

音声特典

映像特典

ボーナスディスク

※商品の仕様に関しましては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。