東映ビデオ株式会社

FacebookTwitter

FacebookTwitter

影の軍団 幕末編 COMPLETE DVD ジャケット画像

影の軍団 幕末編 COMPLETE DVD

DVD セル

DSTD20065/ 20000円+税/ COLOR/ 606分/ 片面2層4枚組/ 1.主音声:モノラル/ 4:3 / 13話収録
発売元:

[収録話] Disc1 第1話 ヤンキー娘の大冒険 監督:関本郁夫 脚本:本田英郎 ゲスト:名和 宏、宮口二朗 第2話 影なき女に御用心 監督・脚本:関本郁夫 ゲスト:芦川よしみ、和崎俊哉、佐藤京一 第3話 女は二度燃える 監督:原田雄一 脚本:下飯坂菊馬 ゲスト:岸田今日子、木村 元 Disc2 第4話 私が愛したカゲキ派 監督:原田雄一 脚本:和久田正明 ゲスト:宮下順子、本田博太郎、藤岡重慶 第5話 江戸城を爆破せよ 監督:関本郁夫 脚本:本田英郎 ゲスト:戸浦六宏、仁和令子 第6話 右も左もぶっ殺せ 監督:関本郁夫 脚本:鈴木生朗 ゲスト:江藤 潤、吉田豊明、田中 浩 Disc3 第7話 危険な男の恋文 監督:大洲 斉 脚本:松本 功 ゲスト:寺田 農、原口 剛、宮内 洋 第8話 殺しの鈴は闇に鳴る 監督:大洲 斉 脚本:中村 努 ゲスト:安奈 淳、北村聡一朗、関 時男 第9話 哀しき宿命 女戦士たち 監督:太田昭和 脚本:本田英郎 ゲスト:村田雄浩、浜田 晃、三好鉄生 Disc4 第10話 逃がし屋は鬼の棲み家 監督:太田昭和 脚本:鈴木生朗 ゲスト:松橋 登、三浦リカ 第11話 密偵の愛・らあぶ・ゆう 監督:関本郁夫 脚本:中村 努 ゲスト:原田美枝子、曽根晴美、深水三章 第12話 サムライ,荒野の落日 監督:関本郁夫 脚本:本田英郎 ゲスト:蜷川有紀、風祭ゆき、八名信夫 第13話 影は永遠に! 監督:太田昭和 脚本:鈴木生朗 ゲスト:江夏 豊、関根大学、村上 潤

ご購入はこちら

作品紹介

INTRODUCTION・STORY

【解説】1980年代を代表する傑作アクション時代劇シリーズの完結編。『影の軍団IV』の登場人物や世界観はそのままに、『影の軍団 幕末編』と改題された全13話は、まさにシリーズの集大成と呼ぶに相応しい仕上がりとなっている。 主人公の十五代目・服部半蔵に扮するのは、日本を代表するアクションスター・千葉真一。軍団員にはMIE(現:未唯mie)や橋爪功をはじめ、JAC(現:JAE)から志穂美悦子、大葉健二、伊原剛(現:伊原剛志)、黒崎輝らもキャスティングされ、シリーズ随一の豪華な布陣となった。そして、もちろん真田広之も勝麟太郎(勝海舟)役でレギュラー出演している。大老・井伊直弼に代わって、影の軍団の宿敵となるのは、夏八木勲が演じる小栗上野介。さらに芹沢鴨、高杉晋作、岡田以蔵、桂小五郎、坂本龍馬、西郷隆盛といった歴史上の人物も次々と登場するのが『幕末編』の大きな見どころである。 【ストーリー】 井伊直弼の死によって、時代はさらに大きく動き出した。しかし、傾いた徳川幕府を立て直さんと、陸軍奉行の小栗上野介が軍政改革を進めていた。ある者は日本の未来のために命を懸け、またある者は、世の流れに抗う中で、運命に殉じていく。軍団員たちもまた、これまで以上に凄惨な戦いを強いられていくのだった。果たして、伊賀の服部半蔵と甲賀の楯岡道雪の勝負の行方は?『影の軍団』シリーズ、ここに堂々完結! 【放送期間】1985年10月―12月 【コピーライト】(C) 東映

CAST

千葉真一/真田広之/志穂美悦子/MIE(現:未唯mie)/橋爪 功/大葉健二/伊原 剛(現:伊原剛志)/藤沢ふゆき/千原麻里/黒崎 輝/岩戸隼人/樹木希林/夏八木 勲/鈴木 智/亀石征一郎/世良公則/浅野ゆう子 ナレーター/久米 明

STAFF

■原作:

■原案:

■監督:

■演出:

■脚本:

■スタッフ:監督:関本郁夫原田雄一大洲 斉太田昭和 脚本:本田英郎、関本郁夫、下飯坂菊馬、和久田正明、鈴木生朗、松本 功、中村 努 企画:巻幡展男(関西テレビ)、泊 懋(東映) プロデューサー:岡林可典(関西テレビ)、松平乘道・清水敬三・亀岡正人(東映) 音楽:渡辺茂樹(アンクルf) 擬斗:菅原俊夫・三好郁夫・土井淳之祐(東映剣会) 武芸考証:初見良昭


特典

初回特典

封入特典

その他特典

音声特典

映像特典

ボーナスディスク

初回特典

封入特典

●解説書(12P)

その他特典

音声特典

映像特典

disc1 ●新番組予告

ボーナスディスク

※商品の仕様に関しましては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。