スパイキャッチャーJ3 <デジタルリマスター版> | 東映ビデオ株式会社

東映ビデオ株式会社

FacebookTwitter

FacebookTwitter

スパイキャッチャーJ3 <デジタルリマスター版>    ジャケット画像” /></p>
<a class=

スパイキャッチャーJ3 <デジタルリマスター版>

DVD セル

DSZS10059/ 6800円+税/ B/W/ 約119分/ 片面1層/ 1.オリジナル(日本語)(モノラル)/ 4:3/ 4話収録
発売元:

[収録話]

ご購入はこちら

作品紹介

INTRODUCTION・STORY

【解説】スパイキャッチャーとは、国際秘密警察ライン(TULIP「チューリップ」=The Undercover Line of International Police)に所属するエージェントの呼称。本作は、そんなTULIP日本支部のスパイキャッチャーたちが、国際謀略反乱グループ(TIGER「タイガー」=The International Group of Espionage and Revolt)と対決する姿を描いたアクションドラマ。1965年10月―1966年3月までNET(現・テレビ朝日)系にて全26話が放送された。主人公・J3役に川津祐介、日本支部長J1役に丹波哲郎、J2役に江原真二郎といった豪華キャストが顔を揃え、本編に登場する万年筆型催眠銃やライターカメラ、ペンダント型無線マイク、カメラ付き口紅など、スパイならではの秘密兵器や、空飛ぶスーパーカーといった特撮を多用した迫力のアクションシーンも話題を呼んだ注目作。 今回のDVD化にあたっては、フィルムが現存するTVシリーズ第2話、第3話、第4話と、1966年8月に公開された劇場版『スパイキャッチャーJ3 SOS危機一発』(TV第23話と第24話の再編集版)を収録。幻となっていた貴重な映像が、ついにDVDで登場する! <収録内容> ・TVシリーズ第2話、第3話、第4話 ・劇場版『スパイキャッチャーJ3 SOS危機一発』(1966年8月公開) 【放送期間】1965年10月―1966年3月放送 【コピーライト】(C)東映

CAST

川津祐介、丹波哲郎、江原真二郎 ほか

STAFF

■原作:都筑道夫

■原案:

■監督:

■演出:

■脚本:

■スタッフ:原作:都筑道夫 脚本:池田雄一、都筑道夫、播磨幸治 監督:小林恒夫、若林 幹、加島 昭


特典

初回特典

封入特典

その他特典

音声特典

映像特典

ボーナスディスク

初回特典

封入特典

●ブックレット(16P)

その他特典

音声特典

映像特典

●「SOS 大金塊(前篇)」次回予告

ボーナスディスク

※商品の仕様に関しましては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。