東映ビデオ株式会社

FacebookTwitter

東映ビデオ公式Twitterアカウント公開のお知らせ

【9/30〆】劇場映画製作プロジェクト 企画・脚本応募受付中!

東映ビデオ オンラインショップ再開のお知らせ

弊社が運営する「東映ビデオ オンラインショップ」への不正アクセス事象に関する お詫びとお知らせ

新型コロナウイルスの感染予防対策について

人斬り与太 狂犬三兄弟 ジャケット画像

人斬り与太 狂犬三兄弟

DVD セル レンタル

DUTD02193/ 3080円(税込)/ COLOR/ 86分/ 片面1層/ 1.主音声:モノラル/ 16:9 LB(シネスコ)/ 0話収録
発売元:

[収録話]

ご購入はこちら

作品紹介

INTRODUCTION・STORY

なぜ牙をむく野良犬文太!鎖の“組織”にいやけがさして、組長に向けてドスが走る!狂犬、菅原文太の人斬り与太シリーズ第二弾!“暴力”これが俺らの合い言葉!組も親も信じない、ドスと拳銃で檻を破った狂犬三匹! 「現代やくざ 人斬り与太」に続き、菅原文太と深作欣二監督の名コンビが、凄まじい“暴力”の世界をスクリーンいっぱいに叩きつけるアクション作品。村井組組員・権藤勝男は、同じく組員の大野正吉とともに新興やくざ北斗会の事務所開きを狙って、北斗会会長・貝塚を刺殺。権藤は、大野を制してただ一人自首した。それから6年後、大幹部の座を期待して出所した権藤だったが、古巣の街は北斗会が羽振りを利かせていた。不満を隠しきれない権藤は、村井組組長から北斗会との手打ち迄の経緯を聞くが、親分の弱腰の態度に納得できないでいた。次第に組織に反抗していく権藤は、大野とともにバー「おけい」のママ・けい子を強姦して脅し、共同経営を開始。元関西やくざの流れ者・谷を仲間に加えて、暴力バーで荒稼ぎをする。だが、そんな権藤らを北斗会が黙って見ているはずはなく、これを機会に村井組潰しを算段。一方、村井組も厄介者の権藤を消そうと、大野にその役を言いつけるのだが…。組織に反逆、暴力には暴力、疾風の如く暴れまわる狂犬三匹・菅原文太、田中邦衛、三谷昇が、“暴力”を合い言葉に、強姦・ゆすりたかりのあらゆる破壊行為を展開するバイオレンス巨篇。(昭和47年10月公開 東映東京作品)

CAST

菅原文太、田中邦衛、渚まゆみ、室田日出男、三谷昇、藤山浩二、小林稔侍、東竜子、小林千枝、松井康子、菅井きん、渡辺文雄、今井健二、須賀不二男、内田朝雄

STAFF

■原作:

■原案:

■監督:深作欣二

■演出:

■脚本:松田寛夫、神波史男

■スタッフ:企画:後藤浩滋、吉田達/脚本:松田寛夫、神波史男/撮影:仲沢半次郎/音楽:津島利章/監督:深作欣二


特典

初回特典

封入特典

その他特典

音声特典

映像特典

ボーナスディスク

初回特典

封入特典

その他特典

音声特典

映像特典

●フォトギャラリー●予告

ボーナスディスク

※商品の仕様に関しましては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。