東映ビデオ株式会社

FacebookTwitter

東映ビデオ オンラインショップ一部再開のお知らせ

弊社が運営する「東映ビデオ オンラインショップ」への不正アクセス事象に関する お詫びとお知らせ

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE スペシャル・デラックス・エディション』Blu-ray/DVD特典 「ダグラス・バレット ウルティメイト・スタンプ」後送・発送のご案内

新型コロナウイルスの感染予防対策について

劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!! ジャケット画像

劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!

DVD セル レンタル

DUTD02961/ 2800円+税/ COLOR/ 83分/ 片面2層/ 1.主音声:ドルビー5.1ch/ 16:9 LB/ 0話収録
発売元:

[収録話]

ご購入はこちら

作品紹介

INTRODUCTION・STORY

【キャッチ】水木しげる原作の国民的アニメーション「ゲゲゲの鬼太郎」が、待望の初長編アニメ映画化! 劇場映画ならではのかつてない壮大なスケール&バトルアクション!   史上最大!! かつてないゲゲゲ! 【解説】 1.40年の歴史を誇る『ゲゲゲの鬼太郎』がついに初の長編アニメ映画化!! 2.かつてないスケールでおくるバトルシーンの連続!超強力古代神・八屠之神(ヤトノカミ)との全面対決! 3.全国地域別、全6バージョンをマルチストーリー展開!! 4.TVシリーズでは成し得なかった、日本妖怪47士が初勢揃い! 5.40周年記念、歴代鬼太郎が同時上映短編で夢の共演を果たす!! 6.京極夏彦監修による本格的妖怪映画!! 【ストーリー】  名家の美少女・華は、鬼太郎に、身辺で起こる怪事件について手紙で助けを求める。しかし、華の奇行を小馬鹿にする弟・京夜の目前で、華は女妖怪によって携帯の鏡面に吸い込まれ、姿を消してしまう。同時に京夜と担任のマヤ先生以外、華のことを覚えている者はいなくなっていた。 マヤ先生から華の消息を依頼されたねずみ男の手配で、鬼太郎たちもマヤ先生と会うが、何と巨大妖怪・鏡爺が現れ、鬼太郎たち全員が鏡の魔力に吸い込まれてしまう。ネコ娘らは全国各地に放り出されるが、鬼太郎だけは鏡の世界で目を覚まし、目玉おやじや武器をとりあげられてしまう。無力な姿になった鬼太郎は、鏡の世界で透明になってしまった華とようやく対面する。 そこへ、ねずみ男とマヤ先生が手伝って、鏡爺と対決し見事鏡爺を封印する鬼太郎。そして透明化から華を助けるが、弱い霊力のまま鏡の中にいたせいで今度は鬼太郎が半透明化に。今度は華が弱った鬼太郎を背負い、妖怪横丁へ向かう。そして、砂かけ婆の処置により、鬼太郎は何とか元の姿に戻る。 地方にいたネコ娘は、この一件を電話で聞き、鬼太郎と華が仲良くすることが気が気でならず、全力疾走で全国を駆け抜ける。しかし、どこまで行っても妖怪横丁へつながらない。どうも人間世界と妖怪世界とのバランスが崩れているらしい。そこへ、日本各地から見上げられる程巨大な竜の尾が出現。それは、遥か太古に閻魔大王が封印したはずのヤトノカミが甦ろうとしていたのだった。鬼太郎たちは、ヤトノカミから日本を救えるのか!?家に帰るも母から存在を忘れられ、失意に悲しむ華。鬼太郎は彼女に笑顔をとり戻せるのか!? 【コピーライト】 (C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション (C)「2008ゲゲゲの鬼太郎」製作委員会 【コピーライト(略)】(C)M・F・T (C) 2008GKMC

CAST

【声の出演】 高山みなみ/田の中勇/今野宏美/高木渉 他

STAFF

■原作:水木しげる

■原案:

■監督:古賀豪

■演出:

■脚本:三条陸

■スタッフ:原作:水木しげる 監督:古賀豪(「祝(ハピ☆ラキ)ビックリマン」「ゼノサーガ」) 脚本:三条陸(漫画「DRAGON QUEST ダイの大冒険」原作/「祝(ハピ☆ラキ)ビックリマン」「ガイキング」シリーズ構成) 「2008ゲゲゲの鬼太郎」製作委員会:東映アニメーション/フジテレビ/東映/バンダイ/東映ビデオ/読売広告社/木下工務店


特典

初回特典

封入特典

その他特典

音声特典

映像特典

ボーナスディスク

初回特典

封入特典

その他特典

音声特典

映像特典

●劇場予告●TVスポット ●ご当地バージョン連続再生 ●ポスター

ボーナスディスク

※商品の仕様に関しましては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

東映ビデオ総合カタログ

  • 東映ビデオ総合カタログダウンロード

関連サイト・関連情報

  • 東映ビデオChannel
  • シグナル100
  • 松田優作生誕70周年記念
  • どこでもクエスト
  • 探偵物語スタンプ2
  • 東映ビデオポイントクラブ
  • 東映ビデオのケータイサイト
  • PODCAST
  • 東映DVD Q&A
  • アンチリッピングキャンペーン
  • ビデオの日