東映ビデオ株式会社

FacebookTwitter

FacebookTwitter

大雨の影響による配送遅延について

玉割り人ゆき ジャケット画像

玉割り人ゆき

DVD セル

DUTD03212/ 2800円+税/ COLOR/ 64分分/ 片面1層/ 1.主音声:モノラル/ 16:9 LB(シネスコ)/ 0話収録
発売元:

[収録話]

ご購入はこちら

作品紹介

INTRODUCTION・STORY

【キャッチ】襖ごしに覗いてみたら 昨日の処女も糸ひくような、すすり泣き ―玉割り人とは廓の娼妓に性のテクニックを教える女師匠をいう 【解説】 昭和初期、京都・島原で遊郭に売られてきた女たちに性技の基本を教え、娼妓には特殊な技を仕込む“玉割り人”と呼ばれる仕事師たちの中に、ひときわ美しく性戯にも長けた“ゆき”という女がいた。廓の女たちに値を付け、あるときは足抜きに失敗した男と娼妓に残酷な仕置きをするような毎日。ある日、警官に追われるアナーキストの森から拳銃を預かる。偶然の再会を果たし、常に携帯していた拳銃を森に返したゆきは二人で酒を飲み交わすうち、女としての自分を感じてゆく――。 劇作家・三木孝祐の原作による劇画を、本作が映画初監督となる牧口雄二が“玉割り人”として生きる女の愛と哀しみを華麗な色彩描写で叙情的に描く。脚本は「暴走パニック 大激突」や「ツィゴイネルワイゼン」を後に手掛ける田中陽造が担当し、アナーキストの男の破滅と、女の宿命を絡み合わせながらまとめている。にっかつロマンポルノでも活躍した潤ますみがエロティックなシーンの数々を濃密に演じながら、暗い情感を強く感じさせる熱演を見せている。 【コピーライト】(C)東映

CAST

潤 ますみ/森崎由紀/八木孝子/白川みどり/奈辺 悟/川谷拓三/北村英三/大下哲矢

STAFF

■原作:三木孝祐/松森 正

■原案:

■監督:牧口雄二

■演出:

■脚本:田中陽造

■スタッフ:原作:三木孝祐/松森 正 脚本:田中陽造 撮影:塩見作治 音楽:渡辺岳夫 監督:牧口雄二


特典

初回特典

封入特典

その他特典

音声特典

映像特典

ボーナスディスク

初回特典

封入特典

その他特典

音声特典

映像特典

●予告編●フォトギャラリー

ボーナスディスク

※商品の仕様に関しましては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。