東映ビデオ株式会社

FacebookTwitter

FacebookTwitter

「仮面ライダーゼロワン Blu-ray COLLECTION 2」発売延期のお詫びと新しい発売日のお知らせ

「魔進戦隊キラメイジャー Blu-ray COLLECTION 1」商品仕様(収録話数)変更のお知らせ

ドラマ「八王子ゾンビーズ」Blu-ray発売記念イベントのお知らせ

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE スペシャル・デラックス・エディション』Blu-ray/DVD特典 「ダグラス・バレット ウルティメイト・スタンプ」後送・発送のご案内

新型コロナウイルスの感染予防対策について

「仮面ライダージオウ ファイナルステージ&番組キャストトークショー」 商品仕様および価格の変更につきまして

『DRAGON BALL THE MOVIES Blu‐ray ♯03』 ジャケットにおける反転画像使用のお詫びと対応について

死んでもいいの 百年恋して ジャケット画像

死んでもいいの 百年恋して

DVD セル

DUZS07337/ 2000円+税/ COLOR/ 75分/ 片面1層/ 1.主音声:ステレオ/ 16:9 LB/ 0話収録
発売元:

[収録話]

作品紹介

INTRODUCTION・STORY

【解説】強過ぎる想いが彼女の時を止めてしまった!?亡くした夫を一途に想い続ける祐加は60歳。 愛し続けた彼女に訪れた奇跡とは?!いつまでも―永遠に―恋する女の物語。主演の森下くるみはAV女優として98年にデビュー後、08年事実上の引退までカリスマ的な人気を誇る。その後、コラムや短編小説の執筆やクラブDJなど活動の場を広げている。著書に映画化された自叙伝「すべては『裸になる』から始まって」や「らふ」などがある。また「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」では映画初出演ながら堂々とした演技を披露している。切ない物語を優しく見守る共演者に、映画、テレビ、歌手活動、舞台、吹き替え、ナレーションと多岐にわたり、60歳を過ぎてもなお精力的に活動を続ける下條アトムが、若手を相手に軽快に役を演じている。母親と同じ位の歳になった娘を演じる範田紗々は、グラビアアイドル、女優として活躍後AV女優に転身、第5回SOD大賞に輝いている。2010年にAV女優を引退後は映画、舞台、CMと活動の場を広げ活躍中。監督はピンク映画「禁じられた情事 不倫妻大股びらき」で監督デビューし、同作で新人監督賞を受賞した榎本敏郎。その後ピンク映画を中心に活躍、「痴漢電車 さわってビックリ!」で高い評価を得る。また、脚本を「苦役列車」の脚本や、「たまもの」「かえるのうた」などの監督作が高く評価されているいまおかしんじが担当している。 【ストーリー】 祐加は結婚早々、夫・耕三を亡くしたショックで年を取らなくなっていた。それから30年、事故後生まれた娘の綾香も30歳近く。祐加や耕三とつるんでいた昔からの親友・次郎も60歳になったが相変わらず面倒を見てくれている。ある日、酔った女性を介抱したお礼に、おまじないをかけられる祐加。翌日、職場で見慣れないドアの先に見覚えのある街を発見した祐加は、そこで30年前、事故で亡くなった耕三と再会する…。 【公開日】2012年12月公開 【コピーライト】(C)シネマ・クリエイション/レジェンド・ピクチャーズ

CAST

森下くるみ 範田紗々 古藤真彦 岸田茜 柳之内たくま 津村純子 飛坂光輝 下條アトム

STAFF

■原作:

■原案:

■監督:榎本敏郎

■演出:

■脚本:いまおかしんじ

■スタッフ:監督:榎本敏郎 脚本:いまおかしんじ 製作:小川紹良 企画:利倉亮 プロデューサー:江尻健司/酒井識人 音楽:鈴木治行 撮影:花村也寸志 照明:福田裕佐 録音:山口勉 助監督:菅沼隆 編集:桐畑寛 製作:シネマ・クリエイション/レジェンド・ピクチャーズ


特典

初回特典

封入特典

その他特典

音声特典

映像特典

ボーナスディスク

初回特典

封入特典

その他特典

音声特典

映像特典

●メイキング●劇場予告編

ボーナスディスク

※商品の仕様に関しましては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

東映ビデオ総合カタログ

  • 東映ビデオ総合カタログダウンロード

関連サイト・関連情報

  • 東映ビデオChannel
  • シグナル100
  • 松田優作生誕70周年記念
  • リュウソウユニフォームTシャツ バンコレにて好評予約受付中!
  • どこでもクエスト
  • 探偵物語スタンプ2
  • 東映ビデオポイントクラブ
  • 東映ビデオのケータイサイト
  • PODCAST
  • 東映DVD Q&A
  • アンチリッピングキャンペーン
  • ビデオの日