東映ビデオ株式会社

FacebookTwitter

FacebookTwitter

『DRAGON BALL THE MOVIES Blu‐ray ♯06』 ジャケット誤記載に関するお詫びと対応について

『DRAGON BALL THE MOVIES Blu‐ray ♯03』 ジャケットにおける反転画像使用のお詫びと対応について

DVD『小野下野のどこでもクエストVOL.3 北海道 道東編(前編)アニメイト限定版』ジャケットにおける本編収録分数の誤表記のお詫びとお知らせ

25 NIJYU-GO

発売中

DVD

DSTD03782/4,700円/COLOR/本編103分/片面2層/1.主音声:ドルビー5.1ch/16:9 LB(シネスコ)

※本作品は、15歳未満の方にとって不適切な表現が含まれています。15歳未満の方の視聴は固くお断りします。

ご購入はこちら

作品紹介
INTRODUCTION
ワケアリの現金25億円に群がる悪党25人!悪徳刑事コンビ、横領公務員、老舗ヤクザ、半グレ集団、強欲ホステス、チャイナマフィア、謎の殺し屋、腐敗した警察組織―。素人は誰ひとり出てこない、ワルしかいないアンダーワールドで、欲望と本能が入り乱れ、無数の銃弾が飛び交う激しすぎる銃撃戦、体を張った肉弾戦、狡猾極まる頭脳戦が容赦無く繰り広げられる。現金25億円の争奪戦の果てに、いったい誰が生き残るのか?!東映Vシネマ誕生25周年を記念して製作されたこの作品は、かつて街のレンタルビデオショップを席捲し、熱狂させた“Vシネ”の魅力をたっぷりと詰めんだ“なんでもアリ”のノンストップバイオレンス。主演の悪徳刑事に扮するのは、芸能生活30周年をむかえ、ギラつきに拍車がかかる哀川翔。“Vシネマの帝王”と呼ばれる哀川が、殺気を放つ凄まじさで魅せる!また、生き残りを賭けた息もつかせぬバトルには、Vシネワールドで活躍し今もギラギラと一線で活躍し続ける男たち、艶めかしくしたたかに生き抜く女たち、Vシネワールド初参戦となる役者陣といった、超豪華キャストたちが参戦!脚本にはVシネマにゆかりの深い柏原寛司、大川俊道、岡芳郎、ハセベバクシンオーらが、それぞれのアイデアをこれでもかとぶつけ合い、いま日本映画で実現の難しい<オリジナル>の<ピカレスクアクションエンターテインメント>を結実させた。また、監督には、Vシネマ・劇場版「今日から俺は!!」シリーズや、オリジナルビデオ「静かなるドン」シリーズを数多く手掛けてきた鹿島勤があたり、危険なパルプフィクションのような世界の熱狂と興奮を創りあげている。
STORY
西池袋警察署の桜井(哀川翔)と日影(寺島進)は、半グレ集団からの金の巻き上げ、押収金の着服と、やりたい放題の悪徳刑事コンビ。しかし、着服した不明金250万円が問題となり、翌朝までの提出を署長直々に命じられてしまう。そんな時、巨額横領事件の容疑者・九十九(温水洋一)が二人の前に現れた。だが同時に九十九が持っているという25億の現金を嗅ぎつけた、暴力団組長、半グレ集団、中国系マフィアらが次々に集まってきた!壮絶なる現金強奪バトルロワイヤルの火蓋が切られる!!最後に誰が現金を手に入れるのか?!
[2014年11月公開]
CAST
哀川翔 寺島進 温水洋一 高岡早紀 小沢仁志 小沢和義 波岡一喜 井上正大 鈴木砂羽 笹野高史 嶋田久作 中村昌也 金子昇 本宮泰風 木村祐一 ブラザートム 木下隆行(TKO) 初音映莉子 伊沢弘 石井愃一 工藤俊作 菅田俊 岩佐真悠子 袴田吉彦 竹中直人 石橋蓮司 大杉漣
STAFF

脚本:柏原寛司 大川俊道 岡芳郎 ハセベバクシンオー
監督:鹿島勤
主題歌:「STRAY DOG」NAMBA69 (ONECIRCLE C)

©2014 東映ビデオ

特典
映像特典
Making of 25
25人の証言
公開直前プレミアイベント in nicofarre
先行上映舞台挨拶
特報
予告
このページのトップに戻る