東映ビデオ株式会社

FacebookTwitter

FacebookTwitter

『DRAGON BALL THE MOVIES Blu‐ray ♯03』 ジャケットにおける反転画像使用のお詫びと対応について

DVD『小野下野のどこでもクエストVOL.3 北海道 道東編(前編)アニメイト限定版』ジャケットにおける本編収録分数の誤表記のお詫びとお知らせ

「くちづけ」特集 映画公式サイト 神さま、もう少しだけ 一緒にいさせて ― 。実在の事件をもとに描かれる、父娘の深い愛。今年No.1の感動作!
[DVD]
[Blu-ray]
発売中
DVD
カラー本編123分/片面2層/1.主音声:ドルビー5.1ch 2.音声ガイド:ステレオ/日本語字幕/16:9 LB(シネスコ)
DSZD08078/4,700円
ご購入はこちら
Blu-ray
カラー本編123分/2層/1.主音声:リニアPCM(5.1ch) 2.音声ガイド:リニアPCM(ステレオ)/日本語字幕/16:9(シネスコ)【1080p Hi-Def】
BSZD08078/5,700円
ご購入はこちら
作品紹介
INTRODUCTION
7歳の心のまま大人になったマコ。最愛の父“いっぽん”とずっと一緒にいるはずだった…。なのに、彼女は何故死んでしまったのか?
原作は、ヒットメーカー宅間孝行。自身の劇団<東京セレソンデラックス>(12年に解散)のために書き下ろし、24,000人もの観客を号泣させた感動の戯曲を、時代を象徴する話題作や『明日の記憶』『MY HOUSE』等の社会派作品を手掛ける堤幸彦が映画化。
物語の舞台は、知的障害者たちの自立支援のためのグループホーム<ひまわり荘>。いっぽんは娘マコを連れて<ひまわり荘>に身を寄せる。
30歳のカラダに7歳のココロをもった、天使のように無垢な娘マコを演じるのは、映画初主演となる貫地谷しほり。娘に尽くす父・愛情いっぽんに、竹中直人。ひまわり荘の住人で、いっぽん以外には開かなかったマコの心の扉を開ける王子様・うーやんに宅間孝行。その他、実力派キャストが顔を揃える。
STORY
知的障害者たちの自立支援のためのグループホーム<ひまわり荘>。いっぽん(竹中直人)は娘マコ(貫地谷しほり)を連れてひまわり荘に身を寄せる。みんなで力を合わせて暮らすひまわり荘での毎日は幸せな日々。そんな中で、ひまわり荘の経営が難しくなったり、うーやん(宅間孝行)のことで妹が婚約を破棄されたりと厳しい運命が彼らを待ち受ける。そして、いっぽんにも病気が見つかってしまう…。
こんなに冷たい社会の中でマコをひとりにできないと、苦しむ父が選んだ決断とは…?
[ 2013年5月全国劇場公開作品 ]
CAST
貫地谷しほり 竹中直人 宅間孝行
田畑智子 橋本愛 岡本麗 嶋田久作 麻生祐未 平田満
STAFF

原作・脚本:宅間孝行  監督:堤 幸彦
主題歌:「グッド・バイ・マイ・ラブ」熊谷育美(TAKUMI NOTE)
製作代表:木下直哉 プロデューサー:青木英美 神康幸 市川竜次
キャスティングプロデューサー:福岡康裕 音楽:朝川朋之 撮影:斑目重友 美術:相馬直樹
照明:川里一幸 録音:臼井久雄 装飾:野村哲也 編集:伊藤伸行 記録:奥平綾子
音楽プロデューサー:茂木英興 VE:吉岡辰沖 CGディレクター:野崎宏二
音響効果:壁谷貴弘 現場編集:似内千晶 助監督:白石達也 制作担当:高瀬大樹
製作:「くちづけ」製作委員会(木下グループ セントラルミュージック テイチクエンタテインメント デジタライズ 中京テレビ放送)
企画・製作:キノフィルムズ 制作:オフィスクレッシェンド 配給:東映

©2013「くちづけ」製作委員会

特典(DVD & Blu-ray共通)
映像特典
くちづけmaking
完成披露会見&試写会
初日舞台挨拶
予告
TVスポット
ポスターギャラリー
このページのトップに戻る