東映ビデオ株式会社

FacebookTwitter

FacebookTwitter

大雨の影響による配送遅延について

映画「ポンチョに夜明けの風はらませて」特集

INTRODUCTION

何だか情けなくて、意味もなく楽しくて、がむしゃらに熱くなった、もう戻らない「青春時代」。誰もが“あの頃”を思い出し、バカバカしさに笑って、切なさにグッとくる、青春覚醒ロードムービー。 監督は『世界グッドモーニング!!』(09)でPFF審査員特別賞、バンクーバー国際映画祭ドラゴン&タイガー・ヤングシネマ・アワードを受賞するなど、国内外から注目される新鋭・廣原暁。次世代の日本映画を担う、新たな才能のもとにいま最も旬な若手実力派キャストが集結した。原作は数々の青春小説を手掛ける早見和真の同名小説。主題歌は若者の本音を熱く歌う、唯一無二のロックバンド、忘れらんねえよの書き下ろし曲『明日とかどうでもいい』。今の空気を映し出す“青春色”の強いコラボレーションが実現し、型にはまらない日本映画が誕生した!

STORY

将来に希望を見出せないまま、ただ何となく日々を過ごしていた高校生の又八(太賀)、ジン(中村蒼)、ジャンボ(矢本悠馬)。卒業を間近に控え、ジンは一流大学への進学を目指し、ジャンボは実家のとんかつ屋を継ぐことを決めていたが、又八だけは何も進路を決められずにいた。“このありふれた日常から少しだけでも抜け出したい”そんな思いを胸に、彼らはジャンボの父親の愛車セルシオに乗って海に向かう。旅の途中でグラビアアイドルの愛(佐津川愛美)、風俗嬢のマリア(阿部純子)ら刺激的な“大人たち”と出会いながら、普段では味わえない体験をする3人。一方、置いてきぼりをくらい、又八と約束した卒業ライブに向けてギターの練習に明け暮れる中田(染谷将太)。彼らの「青春」が、今ようやく動き出す!

CAST

太賀 中村蒼 矢本悠馬 染谷将太 佐津川愛美 阿部純子 角田晃広(東京03) 佐藤二朗 西田尚美

STAFF

原作:早見和真 『ポンチョに夜明けの風はらませて』/祥伝社刊 監督:廣原 暁 脚本:大浦光太、廣原 暁 主題歌:忘れらんねえよ 「明日とかどうでもいい」

映画「ポンチョに夜明けの風はらませて」公式サイト

ポンチョに夜明けの風はらませて

2018/04/11発売

DSTD200754,700円+税COLOR90分片面2層1.主音声:ドルビー5.1ch16:9 LB(シネスコ)0話収録2017年10月公開
発売元:

ご購入はこちら

収録話

特典

初回特典

封入特典

音声特典

映像特典

●メイキング●In Store Events ●公開直前試写会 ●劇場予告

ボーナスディスク

その他特典