東映ビデオ株式会社

FacebookTwitter

FacebookTwitter

君たちがいて僕がいた ジャケット画像

君たちがいて僕がいた

DVD セル レンタル

DSTD02676/ 4500円+税/ COLOR/ 87分/ 片面1層/ 1.主音声:モノラル/ 16:9 LB(シネスコ)/ 0話収録
発売元:

[収録話]

ご購入はこちら

作品紹介

INTRODUCTION・STORY

とても君が好きなんだ。この青空の下、この青春は僕らのもの!!悩みをうちあけ合って言葉は尽きても去りかねた。そんな時にはいつも君たちがいてそして僕がいた…。舟木一夫・本間千恵子、黄金コンビの大ヒット青春歌謡大作。 清らかな青春、爽やかな青春。人気絶頂、コロムビアの舟木一夫と可憐な人気スタ-本間千恵子とのフレッシュコンビの青春ドラマ。雑誌「明星」に連載された富島健夫の同名小説の映画化で、小田原を舞台に大学受験とクラスメイトの初恋、若い教師への慕情、それにPTA会長が絡んだ大騒動を織り込んで社会に目覚める世代を清々しく描いた明朗青春大作。小田原の城下町にある城山高校では、大学受験期を迎えて様々な問題が噴出していた。今もPTA会長田中大造が、息子の彰の進学問題で校長室に怒鳴り込んできた。父親の東大至上主義にすっかり嫌気がさした彰に、佐藤洋や久保千恵子は同情を寄せている。洋も芸者をしている姉・歌奴への負担から大学進学を諦めようとしていたが、「お姉さんの気持ちを察してあげて」と千恵子は励ましていた。幸奴も心配して担任の矢吹先生に進学相談を持ちかけるが、それが大事件の発端になろうとは…。受験勉強にかこつけて体育の授業をサボろうとした彰に矢吹先生が体操を強制して怪我をさせてしまった。怒った大造が、「矢吹先生を追い出せ」と校長に詰め寄るが、校長は矢吹先生を庇って対立。あくまでも矢吹先生放校を狙う大造は、町の赤新聞を煽って矢吹先生と芸者・幸奴のスキャンダル記事をでっち上げた。大造は、このスキャンダル記事を利用して矢吹先生放校を採決しようと「臨時PTA総会」を招集する。一方、矢吹先生を支持する生徒たちは、全校生徒を動員して総会会場に押し掛ける実力行使を決意。千恵子や洋の親友・竜一が中心になって進学組、就職組、不良組を駆けずり廻って動員体制が整い、弱腰の洋を千恵子が説得して、いよいよPTA総会会場突入の時がきた。総会は大造の強引な議事進行で進み、矢吹先生と校長の追放処分が採決されようとした時、生徒が雪崩込んで総会会場が一変する。さらに松葉杖をついた彰が「悪いのは先生じゃない、親父だ」と告白して、町のボスとして権力をほしいままにしていた大造の陰謀は瓦解した。生徒たちの正義感が勝った。芦ノ湖にピクニックに来た皆の前で矢吹先生と幸奴の結婚宣言が発表されて、青空の下に祝福の拍手が響き渡った。出演は悪ボスPTA会長の陰謀と闘う佐藤洋に舟木一夫、洋が好きで、何かと力になるクラスメイト久保千恵子に本間千恵子が扮し、芸者で洋の姉に宮園純子、芸者に惚れる矢吹先生に千葉真一、町のボスで傲岸不遜なPTA会長を須藤健が演じる他、堺正章、佐藤政一、新井茂子、そして旅館の女将で千恵子の母に高峰三枝子。高野医院院長に佐野周二がキャスティングされてドラマを盛り上げている。メガホンは新人・鷹森立一感得が取り、その清新なタッチはファンには忘れえぬ青春映画の名篇となった。(昭和39年5月公開 東映東京作品)

CAST

舟木一夫、本間千代子、千葉真一、新井茂子、宮園純子、堺正章、佐藤政一、佐々木伊都子、岡村文子、杉狂児、須藤健、佐野周二、高峰三枝子

STAFF

■原作:富島健夫

■原案:

■監督:鷹森立一

■演出:

■脚本:池田一朗、山本英明

■スタッフ:原作:富島健夫/企画:原 伸光/脚本:池田一朗、山本英明/撮影:藤井 静/美術:北川弘/音楽:菊池俊輔/監督:鷹森立一 


東映

特典

初回特典

封入特典

その他特典

音声特典

映像特典

ボーナスディスク

初回特典

封入特典

その他特典

音声特典

映像特典

・フォトギャラリー・予告篇

ボーナスディスク

※商品の仕様に関しましては、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。