東映ビデオ株式会社

FacebookTwitter

FacebookTwitter

『DRAGON BALL THE MOVIES Blu‐ray ♯06』 ジャケット誤記載に関するお詫びと対応について

『DRAGON BALL THE MOVIES Blu‐ray ♯03』 ジャケットにおける反転画像使用のお詫びと対応について

DVD『小野下野のどこでもクエストVOL.3 北海道 道東編(前編)アニメイト限定版』ジャケットにおける本編収録分数の誤表記のお詫びとお知らせ

初回生産限定

高倉健主演 東映映画セレクションBlu-rayBOX

Blu-ray

発売中

BSTD03815/23,500円/COLOR/649分/2層5枚組/リニアPCM(モノラル)(一部5.1ch)/16:9(一部シネスコ)【1080p Hi-Def】

※初回生産限定につき、品切れの場合はご了承ください。

東映のみならず数々の日本映画でその雄姿を残してきた高倉健が東映作品で主演をつとめた数々の代表作を収録。
大スターのオーラをまといながら、変わらない“男”の姿をどの作品でも貫いている。

「新幹線大爆破」(1975年7月公開)
「冬の華」(1978年6月公開)
「動乱 第1部 海峡を渡る愛/第2部 雪降り止まず」(1980年1月公開)
「鉄道員(ぽっぽや)」(1999年6月公開)
「ホタル」(2001年5月公開)

封入特典

■ブックレット:「二人の証言者が語る高倉健との仕事」(降旗康男・坂上順インタビュー、各作品解説)28P

映像特典

(全disc共通)
■予告編

※鉄道員(ぽっぽや)ブルーレイは、2015年上映用として撮影監督・木村大作氏の立ち会いのもと、映画製作時の意図を念頭に置いた色彩や画面の調整が施され、また公開時の音声をデジタルサラウンドで再現した4KスキャニングHDリマスターを使用しております。
※4KスキャニングHDリマスターは、4Kスキャニングマスターを2Kにダウンコンバートしたマスターです。

初回生産限定

網走番外地 Blu-rayBOX Ⅰ

Blu-ray

発売中

BSTD03811/23,500円/COLOR(一部B/W)/447分/1層5枚組/リニアPCM(モノラル)/16:9(シネスコ)【1080p Hi-Def】

※初回生産限定につき、品切れの場合はご了承ください。

デビューから10年余りを経た高倉健が主演し、その名を確固たるものにした「網走番外地」シリーズ。網走刑務所を脱獄もしくは出所した、高倉健演じる主人公=橘真一が、数々のドラマに巻き込まれながらアクションで乗り切ってゆく人気シリーズ。前科者だが正義感が強く情熱的な主人公のキャラクターを時にユーモラスに、時に野性味溢れるアクションとともに魅せる若き日の高倉健の姿は、公開当時圧倒的な人気を誇り、次々と続編が製作される大ヒットシリーズとなった。

「網走番外地」(1965年4月公開)
「続・網走番外地」(1965年7月公開)
「網走番外地 望郷篇」(1965年10月公開)
「網走番外地 北海篇」(1965年12月公開)
「網走番外地 荒野の対決」(1966年4月公開)

封入特典

■ブックレット(16P)

映像特典

(全disc共通)
■予告編

初回生産限定

網走番外地 Blu-rayBOX Ⅱ<完>

Blu-ray

発売中

BSTD03812/23,500円/COLOR/本編443分/1層5枚組/リニアPCM(モノラル)/16:9(シネスコ)【1080p Hi-Def】

※初回生産限定につき、品切れの場合はご了承ください。

「網走番外地 南国の対決」(1966年8月公開)
「網走番外地 大雪原の対決」(1966年12月公開)
「網走番外地 決斗零下30度」(1967年4月公開)
「網走番外地 悪への挑戦」(1967年8月公開)
「網走番外地 吹雪の斗争」(1967年12月公開)

封入特典

■ブックレット(16P)

初回生産限定

昭和残俠伝 Blu-rayBOX Ⅰ

Blu-ray

発売中

BSTD03813/23,500円/COLOR/448分/1層5枚組/リニアPCM(モノラル)/16:9(シネスコ)【1080p Hi-Def】

※初回生産限定につき、品切れの場合はご了承ください。

高倉健の人気を伝説にまで至らしめた代表的人気シリーズ。「網走番外地」より少し遅れてスタートしたこのシリーズで高倉健が演じたのは、着流しの任侠。道を外れた非道な振る舞いをするヤクザたちに、渡世の義理から抑えた怒りを、最後に殴り込みで爆発させるその姿は、観客たちに圧倒的に支持された。ストイックで寡黙ながら、己の信念を決して曲げない男という高倉健のイメージの原点ともいえるシリーズは全9作品が製作された。

「昭和残俠伝」(1965年10月公開)
「昭和残俠伝 唐獅子牡丹」(1966年1月公開)
「昭和残俠伝 一匹狼」(1966年7月公開)
「昭和残俠伝 血染の唐獅子」(1967年7月公開)
「昭和残俠伝 唐獅子仁義」(1969年3月公開)

封入特典

■ブックレット

映像特典

(全disc共通)
■予告編

初回生産限定

昭和残俠伝 Blu-rayBOX Ⅱ<完>

Blu-ray

発売中

BSTD03814/18,800円/COLOR/本編386分/1層4枚組/リニアPCM(モノラル)/16:9(シネスコ)【1080p Hi-Def】

※初回生産限定につき、品切れの場合はご了承ください。

「昭和残侠伝 人斬り唐獅子」(1969年11月公開)
「昭和残俠伝 死んで貰います」(1970年9月公開)
「昭和残俠伝 吼えろ唐獅子」(1971年10月公開)
「昭和残俠伝 破れ傘」(1972年12月公開)

封入特典

■ブックレット(16P)
全作品で企画を担当した吉田達(プロデューサー)が制作時の思い出を語った特別インタビューを収録!

映像特典

(全disc共通)
■予告編

鉄道員(ぽっぽや)

Blu-ray

発売中

BSTD02001/4,700円/COLOR/本編112分/2層/リニアPCM(5.1ch)/16:9【1080p Hi-Def】

北の果ての小さな終着駅で、不器用なまでにまっすぐに、鉄道員(ぽっぽや)としての人生を貫いてきた佐藤乙松。人生を振り返り思い出す、鉄道員としての生活と家族に対する様々な悔恨の念。そんな彼のもとに、ある日愛らしい少女が現れる。ありふれた出来事のように思えたこの出会いこそ、孤独な彼の人生に訪れた、やさしい奇蹟の始まりだった…。
原作は第117回直木賞を受賞し、大ベストセラーとなった浅田次郎の短編小説「鉄道員(ぽっぽや)」。この感動作の主人公・乙松に扮したのは日本を代表する俳優・高倉健。企画段階から乙松役はこの人しかいないと言われ、約二十年ぶりに東映作品への出演を果たしている。また、高倉とは初共演となる大竹しのぶや、90年代を象徴するトップアイドルだった広末涼子、高倉とは共演作も多く親交の深い小林稔待、本格的な映画出演はこれが初めてとなった志村けんら各世代を代表する顔ぶれが名を連ねている。高倉健と共に「駅 STATION」ほかの作品で数々のヒット作を世に送り出した監督の降旗康男や撮影の木村大作らスタッフが、北海道の厳しい自然を詩情豊かに映像化。原作のイメージを損なうことなく、愛と奇蹟の物語を幻想的に創りあげている。
(1999年6月 全国劇場公開作品)

CAST

高倉健、大竹しのぶ、広末涼子、吉岡秀隆、安藤政信、平田満、中本賢、板東英二、本田博太郎、石橋蓮司、志村けん、奈良岡朋子、田中好子、小林稔侍

STAFF

原作:浅田次郎 企画:坂上順 脚本:岩間芳樹 降旗康男
撮影:木村大作 音楽:国吉良一 監督:降旗康男
©1999「鉄道員(ぽっぽや)」製作委員会

映像特典

■予告編

※本ブルーレイは、2015年上映用として撮影監督・木村大作氏の立ち会いのもと、映画製作時の意図を念頭に置いた色彩や画面の調整が施され、また公開時の音声をデジタルサラウンドで再現した4KスキャニングHDリマスターを使用しております。
※4KスキャニングHDリマスターは、4Kスキャニングマスターを2Kにダウンコンバートしたマスターです。

このページのトップに戻る