東映ビデオ株式会社

FacebookTwitter

FacebookTwitter

「TAP-THE LAST SHOW- 」 発売延期のお詫びと新しい発売日のお知らせ

「SFドラマ 猿の軍団 DVD-BOX」特集
発売中
DSZS07685/18,000円/COLOR/本編667分/片面2層5枚+スペシャルディスク片面1層/1.ドルビーデジタル モノラル/4:3/全26話収録
ご購入はこちら
発売元:株式会社円谷プロダクション 販売元:東映株式会社 東映ビデオ株式会社
作品紹介
西暦にして3713年の超未来世界。なんとそこでは支配者となった猿たちが、かつての人間と同じように派閥に分かれて争いあっていた。さらに遠い過去の世界からやってきた人間たちが絡み、新たな争いの火種が生まれる。猿と人間が理解し合い、共生できる日はやってくるのか―。クライマックスに明かされる人間の滅亡した経緯は今なお衝撃的。数々の超人や怪獣が、ブラウン管の中で暴れまわった特撮ヒーローブームが落ち着きを見せ始めた1974年、円谷プロが放った衝撃のSFアドベンチャー巨編。1973年に大ヒットした映画「猿の惑星」がテレビ放送され当時37.1%の高視聴率を記録し、その影響で誕生したSFドラマである。原作は日本SF界を代表する小松左京、田中光二、豊田有恒のそうそうたる顔ぶれ。メイン監督に「緊急指令10‐4・10‐10」「ウルトラマンタロウ」の深沢清澄、「仮面ライダー」シリーズの奥中惇夫も参加している。脚本は「スターウルフ」「恐竜探険隊ボーンフリー」の阿部桂一らが担当。タイムスリップして猿が支配する世界に飛び込んだ人間たちの苦難と味方する猿との感動的な交流、ゴリラとチンパンジーの権力抗争以外にもUFOやロボットなどSFガジェットによる伏線も巧み。今なお絶大なインパクトを持つSFドラマとして評価されている。
(1974年10月~1975年3月 TBS系列にて放送)
STAFF
徳永れい子、斉藤浩子、梶正昭、潮哲也、畠山麦、大前均、滝田一恵、団巌、高嶋洋、石川敏、
小林千登勢、天田俊明、高橋昌也、仲谷昇 ほか ナレーター:山田俊司
STAFF
原作:小松左京、田中光二、豊田有恒
脚本:阿部桂一、若槻文三、田口成光、深沢清澄
監督:深沢清澄、奥中惇夫、土屋統吾郎、香月俊一郎
特殊技術:佐川和夫
音楽:津島利章
©円谷プロ
収録話
1 話 飛び込んだ謎の世界
2 話 魔境へ!脱出
3 話 魔の山が鳴く!
4 話 ペペと次郎の友情
5 話 激突!ゴード対ゲバー
6 話 人間の味方現わる?
7 話 猿の歌は愛の歌
8 話 人間が残した秘密
9 話 かわいい人間よ お嫁になって
10話 お母さん猿の涙
11話 人間が造った留守番ロボット
12話 喜びのめぐり会いと空飛ぶ円盤
13話 チンパンジー族に勝った!!
14話 猿の国もお正月?
15話 人間が埋めたタイム・カプセル発見!!
16話 タイム・カプセルから子供の声が!!
17話 悪の軍団から親子猿を救え!
18話 なぜ人間が少なくなったか?
19話 猿に味方する奴は誰?
20話 謎の無線機が呼んでいる!!
21話 愛する猿への伝言
22話 ゴリラ対チンパンジーの争い
23話 円盤は敵か? 味方か?
24話 勝利の日は近い!!
25話 コンピューターは人間より偉いか?
26話 喜びの帰還(最終回)
特典
 スペシャルディスク
「遥かなる時を超えて‐喜びの再会!」徳永れい子×潮哲也×斉藤浩子 スペシャル鼎談
「猿の軍団」DVD-BOXテレビCM
「猿の軍団」DVD-BOXプロモーション映像
映像特典
予告編 ※第2話の予告を除く
初回封入特典
「SFドラマ 猿の軍団 番組企画資料Book」
封入特典
作品解説書
※初回封入特典は限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。
このページのトップに戻る